公開日:2019年04月17日

更新日:2019年05月22日

ヨーグルトが美白に効く?!ヨーグルトで肌を白くする方法と注意点まとめ

肌を白くする方法として、手軽に買えてしかも値段も安い「あるもの」が密かに注目されています!

その「あるもの」、肌を白くするだけじゃないんです!

美容の大敵である便秘の解消にも役立ちます♪

そう、その「あるもの」って実はヨーグルトのことなんです!

ヨーグルトといえば腸内環境を整えて、便秘を解消してくれる効果が有名ですよね。

とっても簡単で今すぐ試せる、ヨーグルトで肌を白くする方法をご紹介します!

ヨーグルトを使って、簡単に肌が白くなる方法とは?

ヨーグルトを使って、簡単に肌が白くなる方法

ヨーグルトを使って、簡単に肌が白くなる方法があることをご存知ですか?

肌が白くなる方法として、以下の2つがあります。

  1. お手軽「ヨーグルトパック」
  2. 乳清を拭き取り化粧水にする

それぞれ詳しくご紹介します。

たった3分で完成!お手軽「ヨーグルトパック」♪

まずは、ヨーグルトをそのまま顔に塗ってパックする「ヨーグルトパック」からご紹介します。

3分間で手軽に作れるヨーグルトパックの作り方をご紹介♪

材料はプレーンヨーグルトと小麦粉、たったこれだけでできちゃいます!

プレーンヨーグルトに小麦粉を少しずつ混ぜて、塗りやすい固さにしていきます。

あとは顔にパックを塗って10分弱放置するだけです。

その後、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

ヨーグルトパックの成分がお肌に残らないよう、すすぎは念入りに行うのがポイントです。

ヨーグルトの「ホエー(乳清)」を拭き取り化粧水に

「パックをする時間がない!」という忙しい人には、ホエー(乳清)を使った拭きとり化粧水ケアがオススメ♪

ホエー(乳清)とは、ヨーグルトから出てくる白っぽい水分のこと。

まずはキッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトを移し、下にボールをセットして一晩冷蔵庫へ…。

翌朝には、水切りヨーグルトとホエー(乳清)の出来上がり!

洗顔後にホエー(乳清)をコットンにつけ、お肌をくるくるマッサージするように優しく撫でます。

ゴシゴシ強い力でこすらないように注意してください!

ちなみに水切りヨーグルトのほうはそのまま食べてもOKですし、先にご紹介したヨーグルトパックにも使えちゃいます♪

ちょっと待って!ヨーグルトで肌を白くする方法の意外な注意点とは?

ちょっと待って!ヨーグルトで肌を白くする方法の意外な注意点

そんな便利なヨーグルトなんですが…。

ちょっと待って!

ヨーグルトで肌を白くする方法では、いくつか気をつけないといけない点があるんです!

それを忘れると、逆に肌を傷めてしまい新たな肌トラブルの原因にも…。

ヨーグルトで肌を白くする方法の注意点は、以下の2つです。

  1. 使用は短時間&毎日はNG
  2. 乳製品アレルギー&賞味期限切れに注意

それぞれ詳しくご説明します。

使用は短時間&毎日はNG!

ヨーグルトには、肌の古い角質や汚れを落としてくれるピーリング効果があります!

余分な角質を落として肌を明るくしてくれるんですが、その分肌への負担も

パックは10分以内に洗い流すのが鉄則!

パックも拭き取り化粧水も、毎日ではなく週に2~3回が限度です。

乳製品アレルギー&賞味期限切れに注意!

1番危険なのが、乳製品アレルギーです。

赤くなったりヒリヒリしたときにはすぐに使用中止してくださいね!

目立たない場所に塗ってパッチテストをしてから使うのがオススメです。

もちろん、ヨーグルトは賞味期限の切れていない新鮮なものを使いましょう!

ヨーグルトパックやホエー(乳清)は使う分だけ用意するのがベスト。

どうしても余ってしまったら、冷蔵庫保管で3日間が目安です

毎日使えてコスパ良し◎スキンケア用品と上手に併用!

肌を白くする方法で大切なのは、毎日継続すること

肌を白くする方法で大切なのは、毎日継続すること!

普段のスキンケアとヨーグルトを使ったスペシャルケア、上手に組み合わせながら続けることが大切なんです♪

美白になる方法で意外に重要なのが「保湿」です。

肌が乾燥してしまうと、日焼けなどの外部ダメージに弱くなったり、美白には欠かせないターンオーバー周期が乱れてしまったり…。

ヨーグルトを使って美白になる方法には、保湿力の高い美白ケア用品が欠かせません!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。